スポンサーリンク

アメリカンビレッジの感想!アカラとデボがおもしろい

今、沖縄で人気!

「アメリカンビレッジ」に行ってみました!

当初、予定には入れてなかったんですね。

でも、記録的な大型台風が襲来!
座間味島行きはキャンセル。

台風が去って、次の予定地、瀬底島に
行くまでにポコっと浮いた2泊分。

そのままずっと那覇にいるのも、

「なんだか、おもしろくないな〜」

と、いうことで、急遽、グーグルマップ
を駆使して、沖縄本島西海岸の宿を調べて
みたのでした。

そして、北谷近辺がおもしろそうだな!
と思い、行ってみることにしたのです。

ここで【ミナオシ島クイズ】です!

アメリカンビレッジに隣接している
ビーチはなんというのでしょうか?

3択です!

1)サンセットビーチ
2)トロピカルビーチ
3)アラハビーチ

スポンサーリンク

アメリカンビレッジの感想は?

では、アメリカンビレッジをブラブラ
してみて感じたことを書いてみますね!

アメリカの街の雰囲気を模したショッピングタウン!

ここのところ、ボランちゅの海外旅行
は、アジアばっかり。

アメリカに行ったのは、かなり以前に
なります。

西海岸のロサンジェルスと、
サンフランシスコ、

そして、ハワイへは行ったんですね。

そのときの印象は、アメリカの店舗は
総じて大きくて、看板はポップで派手
だということでした!

東京の原宿や渋谷あたりの店舗は、
アメリカのショップをお手本にしている
ところが多いんじゃないでしょうか?

そして地方の店は、東京にある店を
真似る傾向があるんですね。

そんな、本場アメリカンな雰囲気の
店舗を建てて、ギュッと凝縮!

テーマパーク仕立てにしたのが、
「アメリカンビレッジ」なんですね!

店舗は、HPでざっと数えてみたところ、
200以上ありますね。

その中から、ボランちゅの目を引いた
ところを、2か所紹介しましょう!

アカラ

アメリカンな建物が占めるビレッジ内
で、ひと際、異彩を放っているのが、
「AKARA(アカラ)」と名付けられた
琉球赤瓦屋根を持つ有機的な建物!

この中にある美術館の展示作家、
「ボクネン」こと、名嘉睦稔さんの
デザインなんですね。

アカラのマケット(試作模型)が、
美術館の中に展示されてますよ♪

ハブボックス

アカラ1階には、Tシャツ中心の
ファッションショップ「ハブボックス」
が入居しています。

東京の店で売られているような、
クールなデザイン!というよりは、

沖縄ならでは、南国の雰囲気溢れる
躍動的なデザイン、明るい色彩の
モノがたくさん並んでいましたよ!

「洒落てるな!」

そう思ったものは、写真を撮っておき
ました。よかったらご覧くださいね♪

ボクネン美術館

1階に、ボクネンさんを中心に沖縄の
作家たちの作品やグッズ類が展示された
アートギャラリーがあります。

受付で観覧料を払い、湾曲した階段を
上った2階が、「ボクネン美術館」!

年3回企画展示をやっていて、今回は、
「ギジムナー」がテーマでした。

「ギジムナー」は、昔から沖縄に伝わる
妖怪、精霊と言われています。

さまざまなギジムナーが、コミカルに
描かれた作品が並んでいましたね♪

美術館の奥には、左右幅10メートルを
越える大作、「節気慈風」が常設展示
されています。

これだけ大きな木版画の作品は初めて
観ましたね!

沖縄の花や植物、人や妖怪などが入り
混じり、極彩色で描かれた風景画です。

入り口の近くにある螺旋階段を上ると、
アカラの屋根の間に作られた小さな
展望台に出ます!

ここから、アカラの赤瓦のダイナミック
なカタチを感じることができますよ。

また、アメリカンビレッジを見下ろす
こともできるんですね。

アメリカンな通りと赤瓦との対比が
不思議な空間を醸し出していますね。

アメリカンデポ

アメリカンカジュアル衣料と雑貨が
2つのフロアにギッシリ詰まったお店!

1階は新品。2階は古着や中古雑貨を
売っていますよ!

衣料品の合間、ところどころに、古い
家具や人形、玩具、看板、ステッカー、
レコートやポスターなども置かれて
いるんですね。

アメリカ軍基地が近いせいか、軍服や
バッグなども大量に陳列されています。

マニアにとっては垂涎ものでしょうね♪

日本はたいがいの街で、アメリカ輸入
衣料店や中古衣料店を見かけますよね。

ここは、そんなショップの親玉なんじゃ
ないかと思っちゃいました!

ボランちゅの「まとめ」!

ボランちゅが沖縄に行く目的は、主に、
海を観たり、ビーチでゴロゴロするため!

ショッピングには、あまり興味がなく、
食料品以外の買い物は滅多にしないんです。

ですから、実は、アメリカンビレッジ
にはほとんど興味がなかったんですね。

でも、「アカラ」と、「ボクネン美術館」、
そして、「アメリカンデポ」は、観る
価値があって、行ってよかったですね!

この街は、アメリカ文化やファッション、
雑貨が好きな人にとっては、1日いても
飽きない大好きな場所なのかも?

ぜひ一度、行ってみてくださいね♪

*クイズの答え:1)サンセットビーチ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする