スポンサーリンク

沖縄には美人が多い?出身芸能人と実体験から考えてみたこと

国際通りのエイサーイベント

国際通りのエイサーイベント

沖縄といえば、海!

綺麗な海がたくさんあります。

また、芸能人で美人は、沖縄出身が
多いような気がしませんか?

では、あなたに質問です。

芸能人と同じように、沖縄に住んでいる
一般人の美人の割合は多いんでしょうか?

ズバリ、「美人多いんです!」

これは、ボランちゅの経験から断言
しちゃいます!

沖縄で目撃した美人の体験談は、
あとの方で書きますね。

興味のある方はお見逃しなきよう♪

でも、勘違いしないでくださいね!

ボランちゅがやたらに沖縄に行くのは、
美人を見たり探したり、口説いたりする
ためではありませんよ。

どうして沖縄ばかり行くのかというと、
その空気やユルさが心地いいから。

自分に合っているからなんですね!

「じゃあ、美人は好きじゃないのか?」

と問われたら、自信を持って!

「人の2倍は好きです!」と、答えます(笑)

ボランちゅは沖縄に限らず、どこにいても
美人と遭遇するだけで、その日1日が
ハッピーになってしまうんですね♪

しあせになるのは、カンタンなんです!

まあ、おそらく、ほとんどの男性は、同意
してくれるんじゃないかとは思いますが。

ここで【ミナオシ島クイズ】です!

沖縄県の女性人口は?

3択です!

1)約74万人
2)約94万人
3)約114万人

スポンサーリンク

沖縄出身の美人芸能人

では、すでにご存知の方も多いこととは
思いますが、ここで、沖縄出身の美人芸能人
を挙げてみましょう!

新垣結衣・安室奈美恵・黒木メイサ
国仲涼子・上原多香子・仲間由紀恵
比嘉愛未

ほかにもいます。

でも、知名度のある芸能人となると、
この7人になりそうです!

この中でも、ボランちゅもファンの
「ガッキー」こと新垣結衣は、特に
人気がありますよね♪

沖縄美人芸能人の顔立ちの特徴は?

次に、この7人の顔をじっくり観察して、
共通の特徴はないかを考えてみました!

そしたら、3つの特徴が見えてきましたよ。

1.目がぱっちりしている!

人の顔で最初に目が行く場所は目ですね。

一般的に西欧人の目は、日本人などアジアの
人間と比べると大きい印象がありますよね。

日本人女性は西欧人の大きな目に憧れます。

メイクをしたり、場合によっては整形までして、
できるだけ大きく見せようと努力しています。

沖縄の女性は、いわゆる日本人離れした顔立ち
の人が多いようです。

西欧人のようにぱっちりした瞳なんですね。

2.彫りが深い!

大ヒットした映画、『テルマエ・ロマエ』。

その中で、古代ギリシアの人たちが、
日本人を、「平たい顔族」と呼ぶ場面が
しばしば出てきますよね。

そう、西欧人と見比べると一目瞭然!
ぺらっとして顔の彫りが浅いんです。

でも沖縄の女性は、本土の女性よりも
彫りが深めで、目と同様、西欧人寄りの
顔に見えるんですね。

3.表情が豊か

芸能人はたくさんの人に見られる職業。

その数が多ければ多いほど人気がある
といえます。

一般の人よりも笑顔が素敵に見えたり
表情が豊かなのは理解できますよね。

それは、沖縄出身の芸能人に限りません。

でも、太陽の光が溢れる南の島で育った
せいか、沖縄出身の芸能人には陽気さが
感じられるのです。

以上3つの特徴が、沖縄に住んでいる一般
の女性にも当てはまるようであれば・・・

「沖縄には美人が多い!」

と、ボランちゅは決めることにしました!

沖縄での美人目撃体験談

お待たせしました!

いよいよ、沖縄美人との遭遇体験!

をお話しましょう。

その1.宮古島で見た美人高校生!

それは、初めて宮古島へ行った時のこと。

お土産を買うときに、観光客相手の土産物屋
へ行くよりも、地元の人たちが通うスーパー
のほうが安そう!

そこで、ショッピングモールへ行ったんです。

店に入ると、お母さんと思われる女性と一緒
に買い物をしていた高校生ぐらいの女の子が
いたんですね。

それが・・・

モデルでも十分通用しそうな美人!

さんだったんです!

ボランちゅは最初に「人の2倍は美人好き!」
と書きましたよね。

1度見た美人の顔はけっして忘れません。

10年近く前のことなんですが、この時の衝撃
は未だに覚えているんですよ!

「沖縄にはスゴイ美人がいる!」 と・・・

この時以来、沖縄へ繰り返し行きたい気持ち
に拍車がかかったのは言うまでもありません!

あ、何度も書きますが、それがメインの目的
ではありませんよ。

その2.「うたの日」の美人姉妹!

石垣島出身の人気バンド「BEGIN」が
毎年沖縄で行っている、「うたの日」という
音楽イベントがあります!

当時の僕は、Perfumeファン!

日本各地で行われるライブに、〝アツく〟
参戦していたんですね。

そのPerfumeが出演することになり、
沖縄で観られることになったんです。

「Perfumeファン、そして、沖縄病患者」と
しては、行かないわけありませんよね。

会場の西原マリンパーク海浜公園は、椅子
代わりのビニールシートが敷き詰められ、
ロープで番号が書かれたブロックごとに、
区切られていました。

ボランちゅはなるべくステージが見やすく、
人がまばらな場所に陣取りました。

そしたら、横には綺麗な母親と、高校生
らしき2人の娘がいました。

念のため、ここでも書いておきますね。

わざと、その親子の隣に座ったわけじゃ
ありませんよ。たまたまだったんです。

最初、なんとなく母親の方と話をする
ようになりました。

娘は視界には入っていませんでした。

会話が進むうちに、母親が話を娘の方に
振るようになったのですね。

ボランちゅはそのとき、改めてその姉妹の
顔を見たんです。

2人ともとっても端正な美しい顔立ち!

娘たちはシャイなのか、あまりしゃべり
ませんでした。

でも、あの時の衝撃は未だにはっきり
覚えているんです!

忘れられないですね♪

その3.カフェのモデル級美人!

那覇に泊まる時は、たいてい公設市場
の近くの宿をとることにしています。

ゲストハウスの数が多いことと、安い食材や
弁当が手に入りやすいんですね。

そして、このあたりは、桜坂劇場も近く。

沖縄の文化ゾーンとでも呼んでもいい地域
なんですね。

ある時、その桜坂の登り口に、昼間から
ビールも飲める小洒落たカフェがオープン!

その時泊まっていたゲストハウスで、
スタッフと話をしていたら、

「従業員が美人ばかり!
まるで、ガールズバーみたいだよ。」

そんな一言を聞いて、これは行ってみない
わけにはいかない! と、

さっそく向かってみることにしたんですね!

ボランちゅは普段はのんびりしています。
なにか行動を起こすのは遅いんですね。

でも、こういうときは速いんですね(笑)

着いてみると・・・

いや〜、南国ならではです!

外から中が見えるオープンでカジュアルな、
居心地の良さそうな雰囲気のカフェ♪

この時、カウンターの中には、2人の
女性スタッフがいました。

強烈な美人オーラを感じましたね!

ボランちゅは、小顔で目がクリッとした
女性に心を突き刺さされてしまいました♪

その後1年も経たないうちに、その女性
は独立してカフェを立ち上げたんです。

それ以降、那覇に泊まる時は、その店に
顔を出すようになりました。

ボランちゅの「まとめ」!

一言で「美人」と言っても人それぞれ。

好みが異なります。

たとえば、あなたとボランちゅが那覇の街を
一緒に歩いていたとしましょう。

僕が通りすがりの女性を見て、

「すごい美人だな!」

と、言ったとしても、あなたは、

「え、そう!?」

と、関心ない顔で、頭の中に疑問符が
浮かんでしまうことだってあるでしょうね!

ボランちゅが今まで1番長く住んでいた
ところは東京です。

ご存知の通り、東京は日本で1番人口の
多い場所ですよね。

1,300万人もいます。

それに比べて、沖縄の人口は県全体でも
143万人!

遥かに少ないんですよね!

それにもかかわらず、美人と遭遇する
機会は、東京よりも圧倒的に多い!

ということは、やっぱり、沖縄は美人が多い
と言ってもいいんじゃないでしょうか♪

*クイズの答え:正解は、1番の約74万人
(平成29年沖縄県住民基本台帳年齢別人口より)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする