スポンサーリンク

沖縄旅行の持ち物。最低限必要なものはたった2つだけ!

エスカレーターに乗って移動する旅人

やっぱりバックパックが1番!

沖縄に旅行するときは、できるだけ
持ち物は少なくしましょう!

「え、そうなの?」

拍子抜けしてしまった人もいるでしょうね。

記事のタイトルを見て、なにを沖縄へ
持って行こうか決めようと思った方。

申しわけありません!

でも、ほんとうなんです。
ほとんど必要ないんですね。

バックパックの旅人

荷物は軽めでゆっくり歩こう!

ボランちゅは、10年沖縄に通っています。

背負って行くバックパックは小ぶり。
荷物は少ないほうだと思います。

旅行のたびに持って行った方がいいと
思ってカバンに詰め込むものがいくつか
あるんですね。

ビーチで寝転ぶ

荷物が多いと行動範囲が限られます

でも、使わずにそのまま持って帰って
くることがほとんど。

キャンプする場合には、最低限の道具
は持って行かなければなりません。

しかし、宿に泊まるなら、持って行く
必要があるものは、ほんとうにごく
限られたものになるんですよ!

ここで【ミナオシ島クイズ】です!

大手コンビニエンスストアで、
まだ沖縄に進出していない企業は
どこでしょうか?(2018年時点)

3択です!

1)セブンイレブン
2)ファミリーマート
3)ローソン

スポンサーリンク

沖縄旅行の持ち物はできるだけ少なく!

冒頭に、沖縄に旅行するときはなるべく
ものを持って行くなと書きました。

その理由はなんでしょう?

2つあるんです。

1.機内持ち込み荷物の重量制限

LCCの持ち込み荷物の重量計測

規定重量以内に抑えましょう!

1つは、格安航空会社(LCC)の飛行機に
乗る場合、機内持ち込み荷物の重量制限
があります。

ピーチ、バニラ・エア、ジェットスター、
3社とも、7kg以内です。

これを超えた場合は、別料金を払って
受託荷物として預けなければなりません。

せっかく格安の飛行機を使うのに、荷物
が多いばっかりに余計なお金を払うのは
バカバカしいことですよね!

2.日常生活とのギャップを大きく

伊良部島の風景

こんなすばらしい風景が待っています!

このブログは『ミナオシ島』。

リゾートやレジャー目的ではなく、
あなたが今の生活や仕事を見直すための
沖縄一人旅をススメています。

日常、生活している場所とまったく違った
風景。今まで出会ったことがないような
タイプの人たちとの出会い。

沖縄離島のドラマチックな夕暮れ風景

劇的な風景は交流の場にうってつけ

あなたの脳や体にやすらぎや新鮮な刺激
を与えることが目的なんです。

だから、普段あたり前のように使っている
ものは、あえて持っていかないようにして
みてください。

そのほうが、日常と非日常である旅の
ギャップが大きくなります。

当たり前だったことがそうじゃなくなる。

そのことによって、新たな「気付き」を
得ることができるんですね。

持って行くべきものはなにか?

旅行の荷物

LCC機内持ち込み荷物は2つまで

では持って行くべきものとは、
どんなものなんでしょうか?

・最低限の着替え
・タオル
・歯ブラシと歯磨き粉
・航空券
・お金

こんなところです。

店があるところだったら着いてからでも
買い物ができます。最低限お金だけあれ
ばなんとかなるんですね。

あ、もう一つ、ぜひ持って行くべきもの
を忘れていました!

ボランちゅ愛用の耳栓

ボランちゅ愛用の耳栓

それは、「耳栓」!

ゲストハウスや民宿は料金が安いし、
旅行者同士の交流もあるのでオススメ!

その代わり、複数の人が一つの部屋で
寝るドミトリーや、隣の音がダダ漏れの
壁の薄い個室がほとんどなのです。

早く寝たいのに隣に寝ている人の
イビキで寝られない(泣)w

な〜んてことも、よくあります。

ですから、耳栓は必需品!

ボランちゅは、通販で耳栓30個セット
を買って、すべて試してみました。

その上で、1番遮音性のいいものを
バッグに入れて沖縄へ行っています。

『ミナオシ島』への持ち物は?

ビーチのサンゴでつくったオブジェ

ビーチで拾ったもので遊んでみよう!

沖縄へ持って行くものはほとんどない
ことがわかりましたか?

ここからは、絵や音楽、ダンスなど、
何かしら表現手段を持ってる人向けに
書いて行くことにしますね。

もちろん、うまいヘタは関係ありません!

表現意欲を持っているかどうかです。

楽器や色鉛筆などがオススメ!

ボランちゅの描いた絵

ボランちゅの描いた絵

表現することに喜びを感じられる人は、
「ミナオシ島」としての沖縄へ行っても、
いろいろ試してみてください♪

絵を描くのが好きな人だったら、紙と
色鉛筆や絵の具。音楽が好きな人は、
ギターやウクレレ、ハーモニカなどの
楽器を持って行きましょう!

ギターは大きいのでウクレレぐらいが
いいかもしれませんね。

南の島にピッタリな雰囲気です♪

ボランちゅの描いた絵

ボランちゅの描いた絵

ボランちゅは、色鉛筆とB6の無地の
ノートを持って行って絵を描いてます。

普段は家や街のカフェで描いています。

沖縄に行くと自然にブルー系の色鉛筆
で描くことが増えるんですよ。

くっきりしたグラデーションが美しい
青い海ばかり眺めているせいかも
しれません。

環境によって使う色が変わるのは
おもしろいですよね♪

ビーチでのライブ演奏

ビーチでのライブ演奏

楽器をやっている人なら、お気に入りの
ビーチで演奏してみてください!

きっと沖縄ならではの心地よさを実感
することができるはずです!

沖縄の景色や空気をからだ全体で感じて
みてください。普段住んでいる街で演奏
するのとは違った音になるはずですよ。

スマホは置いてくの?

空港で搭乗券を発券する乗客

空港で搭乗券を発券する乗客

スマホは便利ですよね。

特に旅行のときには、その威力を発揮!

事前にチケットを予約購入しておけば、
セルフチェックインでスマホをベートに
かざすだけでそのまま航空機へ!

宿の名前を入力すれば、瞬時に道順を
示してくれたりもしちゃいますよね。

電車の中では、ほとんどの人が食い入る
ようにスマホを観ています。

那覇/国際通り

那覇/国際通り

街を歩いていても、カフェでコーヒーを
飲んでいても、ほとんどの人はスマホと
首ったけです。

僕たちはみんな知らぬ間に、スマホ中毒
にかかっているんですね。

スマホがないと何事も始まらないという
人も少なくないんじゃないでしょうか?

日常の生活になくてはならないものに
なった「スマホ」。

小浜島の道

小浜島の道

しかし、あえて沖縄に行くときは持って
いかないことにするのはいかがでしょうか?

せっかく非日常空間に来ているのに、
友達や会社からメールや電話が頻繁
にやって来る。

これでは、身体は沖縄にあるのに、
気持ちは日常に戻されちゃいます。

芯から自分を開放できませんよね!

そこで、「デジタルデトックス」!

スマホ断食をやってみるのです。

座間味島/阿真ビーチ

座間味島/阿真ビーチ

家族から連絡が取れないと心配され
ないように、家族には事前に理由を
話しておけば問題は起こりません。

万が一のとき連絡が取れないと困る!

そう思う人は、持って行ってください。

ただし、よほどのことがない限り、
開けてはいけませんよ(笑)

ボランちゅの「まとめ」!

来間島/長間浜

来間島/長間浜

着替えや日用品は極力持っていかない。

その代わり、自分を表現するための楽器
や絵の具などの道具は、なるべくコンパクト
にしてバッグに詰め込んでおく。

沖縄旅行の持ち物をざっとまとめると
こんな感じです!

『ミナオシ島』としての沖縄一人旅。

目一杯実り多き旅になるために、持ち物
の基本ルールにしてみてくださいね!

*クイズの答え:1)セブンイレブン
(2019年に出店予定)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする