スポンサーリンク

那覇の過ごし方|雨の日や夜を快適な時間にする方法

「那覇」っておもしろいの?

那覇の国際通り

国際通りは1年中賑やか!

沖縄一人旅に出かけるとき、行きも帰りも
必ず通る街があります。

那覇です!

石垣島や宮古島などの離島に行くときも、
まずは那覇空港で降りるんですね。

離島へ行きたい場合、東京や大阪から
出ている直行便はあります。

那覇空港のLCCジェット機

那覇空港のLCCジェット機

でも、それを除けば、必ず那覇で
乗り換えることになりますね。

飛行機が那覇に到着する時刻が遅い場合、
翌日の便で離島に飛ぶことになります。

那覇に1泊する必要が出て来るんですね。

離島ではなく、本島北部(やんばる)に
行く場合も、ほとんどは那覇からです!

国際通りではしゃぐ外国人観光客

国際通りではしゃぐ外国人観光客

レンタカーを借りるか、または、空港や
バスターミナルで、やんばる急行バスに
乗ることになりますよ。

つまり沖縄に行くと、多かれ少なかれ、
那覇に滞在する時間はできるんですね。

そこでこの記事では、どうしたら那覇で
有意義な時間を過ごせるのか?

壺屋のシーサーの像

壺屋にあるシーサーの像

また、

「雨の日はどうしたらいいのか?」
「那覇の夜のたのしみ方は?」

などについて書いてみることにします。

ぜひご覧くださいね!

ここで【ミナオシ島クイズ】です!

沖縄の気候区分は次に挙げたうち
どれにあたるでしょうか?

3択です!

1)高温帯
2)亜熱帯
3)低熱帯

スポンサーリンク

那覇で楽しく過ごすための宿選び!

ゲストハウス「リトルアジア」屋上のバー!

ゲストハウス「リトルアジア」屋上のバー

夜景を眺められるバー

夜景を眺められながら飲めます!

ゲスト同士、自然に仲良くなれる!

ゲスト同士、自然に仲良くなれる雰囲気

那覇は、沖縄一の繁華街!

都会の便利さに慣れた人にとって、
沖縄へ行ったら、まず那覇に泊まる
のがいいかもしれません。

飲食店や娯楽施設など、都会生活で
当たり前のようにあるモノが、沖縄県
の中では1番集中しているからです。

国際通りにあるスターバックスからの眺め

国際通りにあるスターバックスからの眺め

離島だと、食料品を買う商店もほとんど
見当たらないところもありますからね。

その点、那覇の場合、昼間は海や
観光スポットに出かける。

そして、夜になったら、散歩がてら、
いろいろな店を眺めたり物色しながら、
買い物や食事、お酒をたのしめます♪

国際通りのバス停

国際通りのバス停

そして、

那覇でたのしく過ごせるかどうか?

そのポイントになるのは、

実は、「宿」なんです!

友達同士や家族で行く旅行の場合なら
予算に応じて、ホテルに泊まればOK。

でも一人旅の場合だと、ホテルに
泊まったら、出会いや交流は、まず
望めないんですね。

ゲストの写真がびっしり貼られたゲストハウス

ゲストの写真がびっしり貼られたゲストハウス

話をする相手がいないので、ちょっと
寂しいわけなんです。

そこで、一人旅が多く集まって、気軽に
交流できるような宿泊施設がおすすめ。

日本では「ゲストハウス」。
外国では「ホステル」。

と呼ばれる、最近日本にも次々と
できている格安な宿があるんです。

できるだけリーズナブルに旅したい!
旅人同士、交流をたのしみたい!

そんな人にとっては、うってつけの
宿泊施設なんですね♪

ゲストハウス「リトルアジア」の入り口

ゲストハウス「リトルアジア」の入り口

1泊2〜3千円で泊まれますよ♪

中には、1泊1,000円!なんて、
超安宿まであるんですね。

宿に着いて、共有スペースや、
リビングルームに、一人旅のゲストが
いたら、気軽に話しかけてみましょう!

旅人同士の交流を望んでいて、
声がかかるのを待ってる人も少なく
ありません。

最初は、

「どちらから来られたのですか?」

「観光ですか?」

そんな感じでOKです!

那覇のバー

那覇のバーで!

そして気が合えば、一緒に料理を作ったり、
食事に出かけたりすることもできますよ♪

まず宿に着いて、話や食事ができるゲスト
と出会うことができるか?

それによって、那覇のその晩の過ごし方
が決まってきます。

たのしめるかを左右するんですね!

旅は、予想できないし行ってみないと
わからない、そんな偶然のできごとや
出会いがあるからおもしろいんです♪

ボランちゅは何度となく、宿で知り合った
人たちと、飲んだり喋ったり遊んだりして、
盛り上がり、楽しいときを過ごしました。

そして、いつも沖縄に行くたびに、
今度はどんな出会いが待っているのか、

楽しみで、ワクワクしちゃうんですね!

おすすめのゲストハウスは?

那覇のゲストハウス「月光荘」

那覇の草分け的ゲストハウス「月光荘」

では、ここで、ボランちゅおすすめの
那覇のゲストハウスを挙げましょう!

選んだ基準は、

「交流しやすい雰囲気がある!」

これに絞りました。

「リトルアジア」

一泊1200円の激安宿!

ビルの屋上に夜景が綺麗なバーが!
なんと!泡盛1杯、100円で飲めますよ♪

「月光荘」

那覇のゲストハウスの草分け的存在!

とにかくユルい雰囲気を味わいたい人
は、一度泊まってみるべし!

「空ハウス」

綺麗なゲストハウスです!

リビングルームに、ソファやテーブルが
置いてあり、ゲストが集まって来ます。

以上の3軒!

沖縄へ行ったら、殻にこもっていても
おもしろくありません!

思い切って声をかけて、一緒に楽しめる
仲間を探してみてくださいね♪

那覇には沖縄そば屋がいっぱい!

那覇には沖縄そば屋がいっぱい!

390円のソーキそば!激安で美味しい♪

390円のソーキそば!激安で美味しい♪

ステーキだって、千円で食べられます♪

ステーキだって、千円で食べられます♪

雨が降った日はどうするの?

那覇にいるときに雨が降った場合は、
どう過ごしたらいいのでしょうか?

雨が降ると、ビーチに行ったり、
晴れてないとイマイチ見栄えがしない
観光地からは、どうしても足が遠のいて
しまいますよね。

でも、雨でも関係なしにたのしめる
観光地はあるんですよ♪

沖縄に行ったほとんどの人が訪れる、
人気スポット、「美ら海水族館」です!

沖縄で1番と言ってもいい、
人気観光スポットですね。

本島の北部、本部半島にありますから、
那覇からはけっこう離れています。

沖縄自動車道で、約2時間。
高速バスで、約3時間ほどかかります。

でも、せっかく沖縄に来たのに
雨が降ってしまい海に行けなかった。

そんな人は、思い切って美ら海水族館へ
出かけてみてください。

巨大水槽でジンベイザメが迫ってくる
迫力満点の姿を目撃してみましょう♪

雨が降って憂鬱なあなたの気分は一転!

きっと、冴えない顔色から、晴れやかな
笑顔に変わっているに違いありません♪

キューバン・バーのモヒート

那覇のキューバン・バーのモヒート

雨の日の那覇をどう過ごすか?

地元の人も通う食堂

地元の人も通う食堂

移動せずに、あくまで那覇で過ごしたい!

そんな場合はどうすればいいでしょうか?

那覇には、牧志公設市場を中心に
たくさんの商店街があります。

平和通り、むつみ橋通り、市場本通り
市場中央通り、新天地市場本通りなど、

ほとんどの通りに屋根が付いてますから、
雨に濡れる心配がなく、ショッピングや
飲食をたのしむことができるんですね♪

那覇の公園でくつろぐのもいい!

那覇の公園でくつろぐのもいい!

気が向くまま街のブラブラ歩けば、
1人でもたのしめますよ。

公設市場には沖縄ならではのさまざま
な食材が溢れています。

2階では、買った魚を持っていけば
その場で調理してもらえて食べること
もできちゃうんですよ!

お酒が好きな人には、「せんべろ」が
オススメ!

那覇のせんべろ「足立屋」

那覇のせんべろの火付け店「足立屋」

ビールや泡盛など、好きなお酒が3杯
飲めて、つまみが2〜3品付いています。

それで料金は、なんと千円ポッキリ♪

市場の脇にある大衆居酒屋「足立屋」
から始まった、この破格サービス。

あっという間に那覇中に広がリました。

この「せんべろ」。

今じゃ、日本全国の飲み屋にも飛び火。
真似てるところが増えてますよ〜!

ボランちゅの「まとめ」!

国際通りの伝統舞踊イベント

国際通りで開催されるイベントも多い

那覇は沖縄の玄関口。

沖縄一人旅はここから始まります!

沖縄で何を見るのか、どんな体験を
するのか?

人それぞれ。

那覇がそのための中継地点に過ぎ
ないとしても、那覇での過ごし方は、
そのあとの旅の充実度に影響します。

波の上ビーチ

那覇にある「波の上ビーチ」

那覇に着いて、ゲストハウスや居酒屋
で出会ったゲストや、地元の人たちに、
オススメの観光地やスポット、店などを
紹介されることもあります。

沖縄ならではのおもしろい話を聞いたり
することも、ちょくちょく♪

そんなちょっとした経験が、そのあとの
あなたの旅の展開を大きく変えちゃう
ことだってあるかもしれません。

那覇では積極的に友達をつくって、
交流しながら、たのしい時間を過ごす
よう心がけましょう〜♪

*クイズの答え:2)亜熱帯

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする