スポンサーリンク

沖縄の海辺の宿に泊まりたい!絶景を見られるおすすめの3軒

1分以内で海に行ける宿教えます!

沖縄といえば、きれいな海!

やっぱり、海を見たり、海で遊んだり、
潜ったりするために行く人が圧倒的に
多いんじゃないでしょうか。

海を見ているだけで、癒されたり、
新たな希望が生まれてくるものです!

沖縄旅行というと、那覇のホテルや民宿
に泊まって、レンタカーで島内観光。

または、海に遊びに行くパターンの人が
多いんですね。

でも、もし、泊まる宿が街中じゃなくて、
ビーチの前にあったらどうでしょうか?

最高だと思いませんか!

沖縄には、海にすぐに行ける、まるで、
ビーチに建っているようなリゾートホテル
はたくさんあります。

でも、海辺の低料金の宿を見つけよう
とすると、カンタンには見つかりません。

そこで、リゾートホテルではなく、海辺
にある格安の民宿やゲストハウスを探して
いるあなたに、とっておきの宿を、3軒
紹介しちゃいますね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで【ミナオシ島クイズ】です!

沖縄県の海岸線の総延長は、2,037,408m。

都道府県の中で何番目の長さに
なるのでしょうか?

3択です!

1)2番目
2)3番目
3)4番目

答えは、このページの最後を
ご覧くださいね

・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーリンク

沖縄の海辺にある格安宿3軒!

目の前がビーチ!

ボランちゅが実際に泊まってみて納得!

海に1分以内に行ける民宿とゲストハウス
を紹介します♪

3軒とも、1人でも宿泊できますよ!

Kawai Diving

慶良間諸島/阿嘉島
ビーチの上に建つ民宿

那覇の泊港から、フェリーで1時間ちょっと。

船が阿嘉島に近づくと、海の色がそれまで
の紺色から、鮮やかなブルーグリーンに
変わりはじめます!

港は船が往来します。

どこへ行っても、美しい海はほとんど
期待できないんですね。

しかし、阿嘉島だけは別格!

その美しい情景を写真に納めようと、港が
近づくと、乗客はみんな身を乗り出して
カメラを構えるんですよ。

「Kawai Diving」は、その美しい港の
近く、民宿が立ち並ぶ1番端にあります。

なんとビーチの上に建ってるんですよ!

部屋の窓からはもちろん、デッキテラス
からは、キラキラと光に輝く美しい海を
独り占めにできちゃうんです♪

朝食と夕食時も、このデッキテラスに
ゲストが集まって一緒に頂きます。

夜になると、宿の前のビーチには、
「ケラマジカ」と呼ばれる野生の鹿が
水を飲みにあらわれるんですよ!

暗闇に目だけが光ってます。

あまり近づくと逃げてしまいますよ。
遠目で眺めるようにしてくださいね!

ガキヤマリン

慶良間諸島/渡嘉敷島
トカシクビーチのペンション

Kawai Divingと同じく慶良間諸島に
ある宿ですね。

阿嘉島とは船の航路が違う、渡嘉敷島の
3階建て、4部屋だけの小さな宿。

渡嘉敷島のビーチというと、たいがい、
阿波連ビーチを思い浮かべますね。

しかし渡嘉敷島には、もう一つ、
「トカシクビーチ」というすばらしい
ビーチがあるんです!

シーズンになると、阿波連ビーチは、
観光客でけっこう混んじゃいます。

トカシクビーチに行ってみてください!

人はほとんど見かけませんよ♪

「ガキヤマリン」は、トカシクビーチの
ホテル「とかしくマリンビレッジ」の横
に建っています。

レストランとマリンショップも運営して
いる、我喜屋商店の経営なんですね。

4つの部屋、どこからでも海が見えます。

でも、宿泊するなら断然最上階の3階が
おすすめ!

3階には、部屋よりも広いルーフバルコニー
が付いているんです。

トカシクビーチを一望♪

なかなかない、海の特等席です!

一日中ずっと眺めていることもできますよ。

ここにいるだけでも、海を満喫することが
できちゃうんですね!

トカシクビーチでは、ウミガメを見ること
もできますよ♪

結家

沖縄本島/今帰仁村
目の前が海のゲストハウス

3つ目は、本島北部「今帰仁城」で
知られる今帰仁村にあるゲストハウス、

「結家」!

ここは、たどり着くまでは畑ばかりです。

でも、到着したら、大きな窓の外を眺めて
みてください!

テーブルと椅子が置かれた芝生の庭を挟んで、
雄大な海が広がっているのがわかります!

小道を抜ければ、岩場に出られます。

この上に座って海を眺めてみてください。

仕事や人間関係の憂さなんてちっぽけなもの!

空や海、打ち寄せる波を見ているだけで、
そんなものはいつの間にか飛んで行って
しまいそうな気がするから不思議ですね♪

「結家」には、おかず交換会があります。

ゲスト各自が料理一品を持ち寄ってシェア!

みんなでワイワイしながらの夕食会です。

自己紹介もしますから、すぐにみんなと
打ち解けることができちゃいますよ。

一緒に飲んだり話したり、ゲームをしたり、
大いに「結家」をたのしんじゃいましょう♪

ボランちゅの「まとめ」!

宿に着いたとき、窓から海が見えるだけ
で、その宿の評価は高くなります!

それだけ、海辺の宿は価値があるって
ことなんですね。

まあ、誰でも、何万もお金を払えば、
ゆっくり海を眺めなからくつろげる
リッチなリゾートホテルに泊まれます。

それに比べると、今回紹介した宿は、
1泊、2千円から7千円!

海辺に泊まりたいから、リゾートホテル
じゃないとダメ!

かというと、そうでもありません。

安い宿でもじゅうぶん、海辺の風景や
ビーチをたのしむことはできるんですね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・

*クイズの答え:3)4番目

1番:北海道 2番:長崎県 3番:鹿児島県
(国土交通省「海岸統計 平成28年度版」)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする