スポンサーリンク

ゲストハウス・ジュテーム|竹富島唯一の格安宿

ジュテームの看板

ジュテームの看板

入り口前に置かれたサマーベッド

入り口前に置かれたサマーベッド

竹富島は石垣島から船で15分で行ける島!

ほとんどの観光客は島に着くと、
レンタサイクルで島内観光します。

そして、その日のうちに石垣島に戻って
行くんですね。

赤瓦の民家

赤瓦の民家

竹富島は昔ながらの赤瓦の民家が整然と
並んでいる集落が特徴なんですね。

この島には赤瓦の民宿がいくつかあります。

ただ、沖縄本島の那覇や石垣島のように、
1人旅向けの、1泊2〜3千円の安価な
ゲストハウスは、

ここ、「ゲストハウス・ジュテーム」を
除けば見当たらないんです!

ジュテームの看板

ジュテームの看板

今回は天候が冴えないために西表島での
キャンプをキャンセル。

その2泊分を、ジュテームの3泊にプラス。
計5泊してみましたよ〜♪

ここで【ミナオシ島クイズ】です!

竹富島には星のかたちをした砂のような
ものを拾えるビーチがあります!

通称「星砂浜」と呼ばれるこのビーチ
なんという名称なんでしょうか?

そのビーチの名前は?

3択です!

1)コンドイビーチ
2)アイヤル浜
3)カイジ浜

スポンサーリンク

ジュテームの内装はしばしば変わる!

ジュテームの出入り口からの眺め

ジュテームの出入り口からの眺め

ジュテームに着いた日に、店長やゲストと
ゆんたくしていたら、見覚えのある顔の
男性がひょっこりあらわれました!

彼とは、数年前に沖縄本島、今帰仁の
ゲストハウスで知り合いになり、そのとき
何人かで古宇利島へ遊びに行ったのでした。

しだめー館

しだめー館

翌日、ジュテームのオーナーを加えて3人
でランチに行くことになりました。

ジュテームは、設立から20年!

その間、オーナーは自ら内装を何度も変えた
んだそうですよ。

最初にスタッフから館内を案内されたとき、
以前にHPで観た感じと違っていたので、

「アレ?」

っと、思いました。

これで謎が解けましたね。

遊びゴコロ溢れるジュテームの館内

渦巻き模様が付いている壁

渦巻き模様が付いている壁

個性的なオーナーが何度も手を入れた宿!
館内は遊びゴコロが溢れていますよ♪

特に、シャワールームやトイレの水回り
の壁には、レンガや石板のかけらが
デコレーションされてるんですね。

洗面台もユニークです!

洗面台もユニークです!

水が皿から落ちてくる洗面台

水が皿から落ちてくる洗面台

また、大きな貝殻が水道の水受け代わり
になっていたり、その中にビー玉が敷き
詰められていたり。

シャワールーム

シャワールーム

トイレです!

トイレです!

泊まったのは2段ベットが1つと、
その横に人が1人通れるぐらいの狭い
空間のあるコンパクトな部屋。

部屋の窓から見える風景

部屋の窓から見える風景

ドミトリールーム

ドミトリールーム

さいわい滞在中、相部屋にはならず、
個室として使えたのはラッキーでした♪

通路の壁には大きな渦巻きやヤモリの
レリーフが打ち付けられてたりしますよ。

竹富島の食事事情はちょっとキビしい

 「そば処 竹の子」のソーキそば

「そば処 竹の子」のソーキそば

ゲストハウスの中には自炊ができる
キッチン付きのところもあります。

でも、ジュテームには自炊設備がありません。

外食するか、カップ麺などのインスタント
食品を買って、出入り口の前にある共有
スペースで食べる以外はないんですね。

「ガーデンあさひ」のチキン南蛮定食

「ガーデンあさひ」のチキン南蛮定食

竹富島にはランチを提供している店は
いくつもあります。

しかし、夜もやっている食堂は3軒ほど。

顧客が集中するため、混雑時は電話予約が
必須となりますね。

島には商店が数件あります。

「しだめー館」のサーターアンダギー

「しだめー館」のサーターアンダギー

でも、売っているのはドリンクやお菓子
インスタント食品程度なんです。

普段小腹が空いたときにコンビニでつい
買ってしまう菓子パンなどはここでは
手に入りません。

ジュテームの洗面台の横には、飲み物や
お菓子、カップ麺などが置いてあります。

ジュテームの食品販売コーナー

ジュテームの食品販売コーナー

貯金箱にお金を入れて買う無人販売コーナー
なんですね。

雨のときや、夜商店が閉まっているときに
飲んだり食べたりするものが欲しいときは
ここで手に入れられますよ。

ボランちゅの【まとめ】!

庭にあるハンモック

庭にあるハンモック

「竹富島に泊まってご飯もしっかり食べたい!」

そういう人は2食付きの民宿に泊まったほうが
いいでしょうね。

宿代は節約して、その分をアクティビティ
の料金に当てたり、1人旅同士の交流の場
が欲しい!

ゲストハウス・ジュテームは、そんな人に
オススメの宿なんですね!

*クイズの答え:3)カイジ浜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする