スポンサーリンク

八重山諸島でおすすめはどこ?目的と概要で決めてみよう

八重山諸島でおすすめの離島ってどこ?

沖繩の離島というと、石垣島を中心とした
八重山諸島が人気です!

でも、

「石垣島は聞いたことはあるけれど、
ほかにはどんな島があるの?」

そんな人も多いんじゃないでしょうか?

一口に八重山諸島といってもさまざま。
島ごとの個性はかなり違いますよ。

ですから、「どこがおすすめ?」と、
聞かれても、「ハイ、ここです!」とは
カンタンには答えられないんです!

その人の目的や、やりたいこと。
どんな雰囲気の島に行きたいのか?

などによって変わってきちゃいますね。

そこでまず、8つの島を目的別に割り
振り、特徴をざっとまとめて書いて
みました。

それを見て、あなたの行きたい島を
いくつか選んでみてくださいね!

ここで【ミナオシ島クイズ】です!

八重山諸島で1番大きな島は?

3択です!

1)石垣島
2)西表島
3)与那国島

答えは、このページの最後を
ご覧くださいね

スポンサーリンク

八重山諸島おすすめの離島【目的別】

八つの島を目的別に割り振ってみました!

石垣島

【時間に余裕がある人へ!】

八重山諸島に行く場合、まずは飛行機で
石垣島へ行く必要があります。

そして、石垣島以外の離島へは、離島
ターミナルからフェリーや高速船に
乗って行くことになるんですね。

つまり、石垣島は避けて通れない場所。

ほかの離島への通過地点としてだけ
訪れる人も多いわけなんです。

でも石垣島には、ガイドブックに必ずと
いっていいほど載っている「川平湾」。

世界的規模の青サンゴを誇る「白保の海」
など、見どころもたくさんあるんですよ!

ですから、石垣島をメインに旅行するのも
アリなんです。

飛行機が午前中に着いたり、帰りの飛行機
が夕方遅めの出発だったら、半日は観光
することができそうですね♪

竹富島

【異国感を味わいたい人へ!】

竹富島は、石垣島からもっとも近い離島!

石垣島を除けば、八重山諸島の中では
もっとも観光客が訪れる人気の島です。

碁盤の目状に建てられた集落の民家は、
沖繩の昔ながらの赤瓦の木造家屋。

ところどころ観光化されましたが、島の
人たちは街並みを守り抜いて来ました。

路地は、浜にあるのと同じ白砂。

赤瓦や、通りに咲き誇る赤いハイビスカス
との色のコントラストが見事なんですね♪

ボランちゅが初めて訪れたとき、

「ここは外国?」

って、錯覚しちゃったぐらいなんですよ。

また竹富島には、八重山諸島の中でも
海の美しさを競う「コンドイビーチ」が
あります。ぜひ行ってみてください♪

西表島

【大自然を満喫したい人へ!】

沖繩には熱帯植物が密集してジャングル
になっている島もあります。

西表島はその代表みたいな島!

その面積の大部分はジャングルで占めら
れていて、「日本のガラパゴス」とも
呼ばれているんですよ。

だからこの島では、大自然の中で遊ぶ
のにぴったり!

アクティビティへ参加してみてください。

カヌーやカヤック、サップ、滝のぼり、
トレッキング、無人島キャンプなど、

想像するだけでもワクワクしちゃう
さまざまなツアーがあるんですよ♪

黒島

【とにかくのんびりしたい人へ!】

沖縄リピーターの中で人気を集める黒島!

ボランちゅが沖縄の島で会う旅人で、

「島巡りの最後は黒島で締める!」

そういう人が意外に多いんですね。

正直に言うと、ボランちゅが最初に黒島へ
行ったときはあまりピンと来ませんでした。

10年経って取材のために再び訪れてみて
納得しました!

最初行ったときからほとんどなにも
変わってなかったのです。

大型リゾートホテルが出来て、観光化
著しい竹富島と比べていいのかはわかり
ません。

でも、比べるまでもなく、黒島はまるで
時間が止まっている印象を受けたんですね!

観光客もまばら。

のんびりした空気の沖縄の中でも、一段
とのんびりできる空気が広がっています。

普段の生活のことはすべて忘れて、
ひたすらのんびりしたい人におすすめ
したい島ですね♪

小浜島

【海が見える風景の中を散歩したい人へ!】

黒島とは逆に、沖縄リピーターには、
あまり人気のない島です。

その理由は、小さな島の中に大型リゾート
ホテルがいくつもあることですね。

港に船が着いて、降りて来る観光客の大半
は、待ち構えていたホテルの送迎バスに
吸い込まれるように乗車。

島を歩いているときも、送迎のために
走っているバスをよく見かけます。

島は、そこで生活している人たちの生の
営みを、訪れる人が見て微笑ましく思う
ようなところが魅力のひとつです。

ところが小浜島は、リゾートホテルに
泊まる人のための島のような雰囲気に
なっているんですね。

あ、小浜島の悪口のような意見を書いて
しまいましたね。

もちろん素敵なところもありますよ!

それは道!

ドラマ「ちゅらさん」の舞台になった
「シュガーロード」が有名なんですね。

でも、実際に行ってみると、それよりも
すばらしい道を発見できます。

小浜島はけっこう起伏がある島。

緑の間から徐々にエメラルドグリーンの
綺麗な海が見えてくる!

そんな景色を眺めながら、バイクや
電動自転車で移動できる道が何本か
あるんですよ♪

鳩間島

【歩いてビーチに行きたい人へ!】

鳩間島は八重山諸島の中で1番小さな島!

歩いてもすぐに1周できちゃうんです。

海際には、小さなビーチが点々とあって、
ちょっと歩くだけで、プライベートビーチ
感覚でくつろぐことができます♪

小さい島なので、何かに乗って移動する
必要がありません。

のんびり散歩するのにはぴったりな島
なんですね!

また、音楽が盛んです。

「鳩間音楽祭」は、毎年たくさんの人を
集めて開催されていますよ♪

波照間島

【最南端の海と星を見たい人へ!】

波照間島は、日本最南端の有人島。

夏は天の川や、満天の星空をくっきり
はっきり見ることができるんですね♪

そして、「沖縄の海で1番きれい!」と
いう人も多い、人気のニシハマビーチ。

観光地化されてない素朴な集落も魅力。

「とにかく最南端に行っておかないと
気が済まない!」

そんな人は、まず八重山で行く離島は
波照間島にしちゃってください♪

与那国島

【殻をぶち破りたい人へ!】

波照間が最南端なら、与那国は最西端!

ボランちゅは見たことはありませんが、
晴れた日には、与那国島から台湾が
見えると言われているんですよ。

断崖絶壁の上にある牧場では、普通の馬
よりもちょっと小ぶりな与那国馬が
のんびり草を食んでいます。

八重山諸島の一つですが、島の名前にも
あるように、この島だけなぜかほかの島
とは異なっています。

独立した島みたいな雰囲気なんですね。

現状の生活や仕事を打破して、なにか
新しいことにチャレンジしたい!

そんな、エネルギッシュで変化を求めて
いる人は行ってみる価値がありそうです。

牧場に立って、目前に広がる広大な海を
眺めているだけでも勇気がもらえますよ!

ボランちゅの「まとめ」!

ザッと、ボランちゅが行ってみて感じた
八重山の島々の特徴を書いてみました。

この中で、なんとなく気になった!
ピンと来た!そんな島をチェックして
おいてみてくださいね。

詳しく調べてみるのもいいですね。

また、あえて情報を詰め込まないで、
自分のインスピレーションに従って
とにかく行ってみることにする!

そんなふうに、潔く即決するのも
いいかもしれません。

八重山諸島一人旅!

どの島に行くにしても、目一杯、
たのしんで来てくださいね♪

*クイズの答え:2)西表島

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする