スポンサーリンク

那覇の民宿月桃!格安なのにアパート並みの充実設備

「民宿月桃」は、バス・トイレ、
テレビ、電子レンジが備わった個室!

沖縄一人旅でゲストハウスを選ぶとき、
どんなことに注意すればいいのか?

ボランちゅは、このブログのいくつかの
記事で、ゲスト同士が交流しやすい宿に
すべき!と書いて来ました。

交流しやすいってどんな宿でしょうか?

「ゲスト同士が親しくなりやすい空間が
あり、自然に接する時間もできやすい宿」

と言い換えることもできますね。

一人旅が泊まる安宿の多くは一つの部屋
にいくつか2段ベッドがあるドミトリー。

専有スペースは相部屋の中の寝るだけの
1つのベッドのみ。

食事をしたり、くつろぎたいときには、
共有スペースを使うんですね。

人気のあるドミトリーには、交流を求めて
いる人が集まりやすくなります。

だから、さらに交流が盛り上がる循環が
生まれやすくなるんですね。

ただ、中には、交流はなくても構わない。
個室でゆっくりくつろぎたい!

という人もいるわけです。

那覇の「民宿月桃」は、まさにそんな人
にぴったりの安宿!

3泊してみてどんな感じだったのか?
民宿月桃体験談を書きますね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで【ミナオシ島クイズ】です!

この民宿の名称「月桃」とは
なんのことでしょうか?

3択です!

1)多年草
2)沖縄の桃
3)月祭り

答えは、このページの最後を
ご覧くださいね

・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーリンク

「民宿月桃」を体験してみた!

人気のある宿「民宿月桃」!
実際の様子をお伝えしましょう。

バス・トイレ、電子レンジ付きの個室が、1泊3,500円

バス・トイレ付きなんて当たり前じゃない!

ホテルだけで、ゲストハウスには泊まった
ことのない人にはわからないでしょうね。

でも、これが当たり前じゃないんです。

むしろ、ほとんどないところのほうが
多いと言えるのです。

民宿はだいたい個室です。

ゲストハウスの中には個室があるところ
もあります。

でも、大抵、シャワーとトイレは共同。
キッチンはないところもあるんですよ。

あったとしても共同なんですね。

ところが「民宿月桃」は、民宿の中の
個室というよりは、アパートを借りる
のとほとんど変わりません。

マンションのように、建物の中には
オートロック式のドアから入ります。

そこからはそれぞれ宿泊者専用のドアが
あります。中はすべて専有スペース!

6畳の和室に、2畳分ぐらいのキッチン。

部屋にはテレビとテーブルと布団。
クーラーはコイン式です。

キッチンには流しはあります。でも、
ガスコンロや電磁コンロはありません。

その代わり、電子レンジと湯沸かしポット
が置いてありましたよ!

「チン」する料理や、カップ麺は食べら
れますが、炒め物や鍋料理はムリですね。

キッチンの横にはユニットバスが付いて
いますよ。洗面台もあるので、ここで顔
を洗ったり、歯を磨いたりできますね。

窓の外は、洗濯物も干せる広めのベランダ。

ちゃんとした料理はできません。でもその
ほかは、期間限定でアパートを借りるのと
ほとんど変わらない感じなんです♪

国際通りや浮島通りまでスグ!

「民宿月桃」は、ゆいれーる、県庁前駅
から7分程度で着きます!

途中、国際通りの入り口を通り過ぎます
から国際通りは目と鼻の先なんですね!

また、この宿は住宅街にあって、大通り
には面していません。窓を開けても車の
往来する音は聞こえず静かに過ごせます。

路地を辿れば、浮島通りまで5分ほど
歩けば出られますよ♪

浮島通りは、おしゃれなブティックや
カフェが集まっている人気の通りです。

シーツやタオルの交換

安宿は、連泊してもシーツやタオルの交換
があるところはほとんどありません。

民宿月桃2泊目の朝、ドアを開けると、
ドアノブに新しいシーツとバスタオル、
バスマットが入ったバッグがかかって
いました。

「交換してください」とのメモ書きも
入っていました!

リネン類の交換は期待していなかった
だけに、これは嬉しいサービスでした♪

wi-fiの入り具合はイマイチ

民宿月桃は、とても満足度の高い宿です。

あえて、残念な点も挙げておきますね。

wi-fiの電波が弱いため、ネットが
サクサク動きません。

3階に泊まったのですが、最初、サイト
を開こうとクリックしても、ずっと
待機状態が続いてしまいました。

イライラしっぱなし!

これではお話にならないということで、
スタッフの方に調べてもらったら、3階用
のモデム電源が入っていなかったとのこと。

電源を入れてもらってからは、ようやく
サイトが開くようになりました。

仕事はできるようになりました。

しかし、旅に欠かせない音楽を聴くための
「アップルミュージック」が反応しません。

設定が良くないのかと思いPCをアレコレ
いじってみましたが、まったくダメ。

そのあと行った、東京のホステルで試して
みました。そしたら今度はちゃんと音楽を
聴けたのです。

民宿月桃のネット環境が改善されるのを
願っています。

ボランちゅの「まとめ」!

一人旅にとってドミトリーの宿は格安。
旅費を節約したい人には助かりますね。

ボランちゅは、沖縄に1か月滞在します。

一泊の料金が、たとえ500円高くても、
30日となると、1万5千円!

無視できない金額ですよね。

安いに越したことはありません。

しかし、ドミトリーは同室のほかのゲスト
のいびきや物音が気になることがあります。

時には眠れなくなってしまうことも。

ですから「民宿月桃」のような、まったく
ほかの人と別々の独立した部屋は、ドミトリー
に慣れた身には、まるで天国にいるような
状態になれるんですね♪

でも、やっぱりせっかく行く旅。出会いや
交流もあったほうがいい!

そんな人は、交流の多い人気ゲストハウス
と、「民宿月桃」を組み合わせて泊まって
みてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・

*クイズの答え:1)多年草

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする