スポンサーリンク

北谷のゲストハウス!シーウォールホステルに泊まってみた

北谷のゲストハウス「シーウォールホステル」
は、おしゃれでカラフル!

ボランちゅの秋の沖縄滞在は、超強力な
台風24号と共に上陸することから始まり
ました!

当然、予定していた座間味島行きは断念。

その代わり、瀬底島に行く途中に、初めて
北谷に2泊してみることにしたのです。

北谷は、基地で働くアメリカ人の住宅地
が並んでいます。

風景もアメリカっぽい雰囲気。
好奇心をくすぐられる街なんですね。

そこで、備瀬の宿に泊まるのを2日
削って、最後に那覇に泊まる日の前の
2泊分を再度、北谷に充てました。

もう一度、じっくり見てみることに
したんですね!

泊まったのは、まるで北谷の街の雰囲気
に合わせたかのようなカラフルな宿、

「シーウォールホステル」です!

ここで【ミナオシ島クイズ】です!

北谷には米軍基地勤務のアメリカ人が
大勢居住しています。

隣接しているその基地の名前は?

3択です!

1)辺野古基地
2)普天間基地
3)嘉手納基地

スポンサーリンク

北谷のゲストハウス「シーウォールホステル」に泊まってみた!

この宿は、エントランスに並んでいる
プラスチックの椅子がまっ赤!

ネットで宿を探しているときに、強烈な
印象を受けたんですね!

カラフルでおしゃれなホステル!

真っ赤な椅子に響き合うように、白と
モスグリーンの基調色で統一された室内。

このホステルは、とってもカラフル♪

写真で見た途端、惹かれてしまいました!

ここは、ぜひ泊まってみたいと思ったん
ですね。

ゲストルームは、男女共用ドミトリーと、
女性専用ドミトリー、それぞれのベッド
は8床づつ。

それと、2人用の個室が1つあるんですね。

共用スペースは、エントランスの赤い椅子
が並んでいるラウンジ。そして、自炊が
できるキッチンもありますよ!

あとは、シンプルな作りのシャワーと
トイレですね。

宿はけっして広いとは言えません。

でも、宿泊機能がきっちりコンパクトに
収まっているので満足度は高いですね。

ベッドの下に鍵のかかる収納スペース

ゲストハウスやホステルは、ドミトリー
が基本。そうなると、ベッドの寝心地は
とっても重要なんですね!

この宿の寝具は、高反発マットレスと、
ふかふかの掛け布団。

軽く、快適に眠ることができましたよ!

ベッドを囲んでいる板は、木片がちりばめ
られたような集積材を使用。

ベニア板で仕切っただけのベッドと違って
防音性は高いようです。

出入り口には、しっかり遮光カーテンが
かかっていましたよ♪

実は、コレ、けっこう重要なんです!

遮光性のない、普通のカーテンだと、
部屋の電灯が点いていたりすると、
なかなか眠れない場合があるんですね。

ボランちゅはゲストハウスを泊まり歩いて
いるうちに学習して、イビキ対策に耳栓は
当然ですが、アイマスクも携帯するように
なったんですよ。

そして、この宿で特筆しておきたいことは、
ベッドの下にある収納スペース!

受付したときに、数字で合わせる鍵を
受け取ったんですね。

それで施錠できる仕組みなんです。

ドミトリーは、バッグや荷物の置き場に
困ることが、度々起こるんですね。

背負って来たバッグは、収納スペースに
スッキリ納まりましたよ♪

海外のような風景の宮城海岸が近い!

サーフィンやダイビングで人気。
宿から砂辺の宮城海岸までは、約3分!

北谷といえば、アメリカンビレッジの
近くに美浜ビーチがありますね!

でも、

「1人でまったり海を眺めたい!」

そんなときには、堤防の上が遊歩道に
なっている、宮城海岸がおすすめ♪

脇は、アメリカ人住宅だらけ。

すれ違う人は、外国人のほうが多い
ぐらいなんですね。

外国人向けの飲食店も軒を連ねていて、
日本にいながら海外にいるような雰囲気
を味わえますよ♪

レンタサイクルは2時間100円!

シーウォールホステルのラウンジには、
これまた、オシャレな自転車が2台
置いてあります。

なんとこれを、2時間100円で借りる
ことができちゃうんですね〜♪

1日1,000円ぐらいの宿もありますから、
これは格安料金と言えるでしょうね!

1日といっても、せいぜい6時間乗れば
じゅうぶんじゃないでしょうか?

それでも、300円ですね。

ちなみに、ボランちゅは3時間で、
150円払いました。

大型スーパーが目の前!

宿の目の前の道を渡ると、そこは、
大型スーパーマーケット「サンエー」!

買い物は、超便利!

離島や村落から外れたゲストハウスは、
買い物が不自由なところがあります。

30分歩かないと店がない!とか、
あっても品数が少な過ぎるなんてこと
はザラなんですね!

その点、街中にある宿は便利です。

シーウォールホステルには、自炊できる
キッチンがあります。

外食を控えれば、旅行資金をかなり
節約することができますよ♪

ボランちゅの「まとめ」!

シーウォールホステルには、海外からの
旅行客も大勢泊まります。

たいがい、母国語以外に英語は喋れます。

あなたも、ちょっと英語が喋れれば会話
することができますよ。

北谷にある飲食店も、看板やメニューは
英語が基本。

北谷は、英語力が備わってると楽しみ方
が増える街と言えそうですね♪

ボランちゅも英語、勉強してますよw

*クイズの答え:3)嘉手納基地

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする