スポンサーリンク

座間味島 阿真ビーチ|まったりのんびりするには最適

阿真ビーチのシンボル的な木

阿真ビーチのシンボル的な木

座間味島のビーチといえば、なんといっても古座間味!

ほとんどの観光客は船で到着すると、レンタバイクや
サイクルでこのビーチを目指すんですね。

でも実は、西に沿って海外線を移動すると、
もう一つ綺麗なビーチがあるのをご存ですか?

スポンサーリンク

阿真ビーチはビーチスト向けか!?

阿真ビーチ

阿真ビーチ

阿真ビーチ

阿真ビーチ

阿真ビーチは、宿が集中している港前の集落から徒歩20分。
バイクだと5分もあれば着いちゃうんですね。

でも、食料品を調達できる商店がなく、2、3の食堂。
宿も数件しかありません。

丘に登り頂上に着いて下を見下ろすと、防風林の合間から
目を疑うばかりのエメラルドグリーンの美しい海!

古座間味ビーチ

古座間味ビーチ

古座間味ビーチと出会うときのそんな劇的な仕掛けも
ありません。

まあ、ようするに地味目なんですね。

地味目ビーチは、思いっきり遊びたい、騒ぎたい
はち切れたい人たちにとって、魅力は乏しいかも
しれません。

しかし、ボランちゅの場合、シュノーケリングは
ほとんどやらないし、ジェットボートに乗って
キャーキャー騒ぎたいわけでもない。

そんな、ただ、寝っ転がってひたすらまったりしたいタイプ、
言い換えると「ビーチ派」「ビーチスト」と勝手に言ってる
ボランちゅにとっては、喧騒とは無縁の地味目なビーチは
至福スポットと言えるんですね。

阿真ビーチの西側は表情が一変!

ゴジラの頭のようにも見える巨大な岩

ゴジラの頭のようにも見える巨大な岩

幾何的なスリットが交差して走っている岩盤

幾何的なスリットが交差して走っている岩盤

そんなマッタリムードの阿真ビーチ。
東側の入り口周辺は白い砂浜と青い海。

しかし、海岸線をしばらく西に歩いていくと、
風景は一変!ガラッと変わるんですね。

ゴジラかトカゲの頭のようにも見える巨大な岩や、
気をつけないと足場を見失いそうなゴロゴロした岩場。

まるでゴジラの背びれのようにも見える奇岩の連なり

まるでゴジラの背びれのようにも見える奇岩の連なり

海を挟んだ向こう側には、まるでゴジラの背びれの
ようにも見える「奇岩」と呼ばれ連なった巨岩。

荒涼とした景色が目の前に展開されますよ!

キャンプ場が隣接

阿真ビーチの防風林のを抜けると
そこは、キャンプ場になっています。

木々に取り囲まれ陽が遮られて、ちょっと薄暗い
自然空間には炊事場やトイレ、シャワー施設も
揃っているんですね。

まだ、ボランちゅは、ここでキャンプしたことは
ありません。でも、海のすぐ内側です。

波の音と鳥のさえずりに癒される1日が過ごせる
ことは間違いないと思いますよ〜♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする