スポンサーリンク

沖縄へ貧乏旅行!ツアーとフリーどちらが安い?

上空から見た宮古島と来間島

上空から見た宮古島と来間島

「沖縄へできるだけ安く旅行したい!」
「1番安く行くにはどんな方法がいいの?」

ボランちゅが沖縄にしょっちゅう行って
いるとわかると、しばしばこんな言葉が
返って来ることがあります。

行きたいんだけど、お金はない。

貧乏旅行でいいので、格安で行く方法を
知りたい!ってことですよね。

飛行中のバニラエアー

飛行中のバニラエアー

今、沖縄へ行くための航空運賃は超安!

LCCのバーゲンを使えば、成田や関空
から片道約3千円。

往復6千円程度で行けちゃうんですよ!

沖縄は、1,000円台で泊まれる宿も
たくさんあります。

食堂で食べたソーキそばとジューシー

食堂で食べたソーキそばとジューシー

沖縄の県民食、ステーキ

沖縄の県民食、ステーキ!

沖縄そばを食べて泡盛を飲んでも、
総額1万円あれば、一泊して帰って
来れる計算になるんですね♪

ですから、かつての旅好きのように、

「1年間コツコツ貯金して、片道3万円
の航空運賃を払って、やっと沖縄に行く
ことができました!」

な〜んて時代ではないんですね。

瀬底ビーチからの眺め

渡口の浜からの眺め

ビーチから海を眺めるのは最高!

つまり、時間さえあって、少しだけお金に
余裕ができれば、学生やフリーターでも、
気楽に沖縄へ行けちゃうってことなんです♪

沖縄へ貧乏旅行するには、大きく分けて
2つの方法がありますよ。

格安ツアーに申し込むのと、航空券と宿
を自分で手配する方法です。

さて、どっちが安く行けるんでしょうか?
そして、あなたに向いてるのはどっち?

比較してみることにしましょう!

ここで【ミナオシ島クイズ】です!

沖縄ツアーは、航空運賃とホテル代の
ほか、食事代も含まれるでしょうか?

3択です!

1)朝食と夕食付き
2)朝食が必ず付く
3)含まれない

スポンサーリンク

沖縄貧乏旅行!ツアーvsフリー

「沖縄格安ツアー」と、手配は全部自分
で行う、「フリーな旅」。

3泊4日の旅を想定。
比べてみますね!

値段を比較

首里城

首里城

ツアー

格安ツアーをネット検索してみました!

たとえば、こんな感じです。

「成田発 ジェットスター往復フライト
×シティ&リゾートホテル 組み合せ自由
沖縄本島フリープラン4日間」!

18,800~79,800円

なんか、価格にすごい幅がありますよね!

これ、どうしてなんでしょうね?

日ごとの料金が表示されているカレンダー
を見てみると、デフォルトは「4名1室」。

ツアー日別価格表(4名1室)

ツアー日別価格表(4名1室)

18,800円になってる日を、「1名1室」
のタブを押して表示し直してみました。

すると・・・

ツアー日別価格表(1名1室)

ツアー日別価格表(1名1室)

あ、24,800円に変わりましたよ!

一人だと割高になるってことなんですね。

ホテルは、ビジネスホテルや、リゾート
ホテルの中から自由に選べるようです。

ただ、リッチなリゾートホテルは、
割増料金がかかっちゃいますね。

沖縄市「パークアベニュー」

沖縄市「パークアベニュー」

沖縄市ゲストハウス「アーケードリゾートオキナワ」

沖縄市ゲストハウス「アーケードリゾートオキナワ」

24,800円は、ピンキリの「キリ」の方。

街中のビジネスホテルに泊まったときの
値段だと思っておいてください!

3泊4日の沖縄一人旅は、ホテル込みで
24,800円で行けることがわかりました。

フリー

那覇空港のバニラエアー航空機

那覇空港のバニラエアー航空機

ボランちゅは沖縄へ行くときはほとんど、
成田からLCCで飛んで行きます。

4月に行ったときの記録を見てみると、
バーゲンセールで買った、バニラエアー
「成田〜沖縄」往復航空運賃は、6,720円。

那覇には、さまざまなタイプのホテルや
民宿、ゲストハウスがたくさんあります。

那覇のゲストハウス「リトルアジア」

那覇のゲストハウス「リトルアジア」

那覇のゲストハウス「リトルアジア」の屋上バー

那覇のゲストハウス「リトルアジア」の屋上バー

那覇のゲストハウス「リトルアジア」屋上バー

たとえば、ゲストハウス「リトルアジア」や
「海風」なら、1泊1,200円程度で泊まる
ことができるんですね!

那覇のゲストハウス「海風」

那覇のゲストハウス「海風」

那覇のゲストハウス「海風」

那覇のゲストハウス「海風」

3泊で、3,600円。

3泊4日の沖縄一人旅、

航空運賃と宿代を足して、10,320円で
行ける計算になりますね♪

手続きの手間はどうか?

ゲストハウスのテラスでPC作業

予約はすべてPCかスマホからできちゃいます!

値段だけで見ると、フリーの大勝利!
ツアーの2分の1以下の料金ですね♪

しかし、ツアーのメリットもあるんです。

航空券と宿の手続きはおまかせ!

ネットから申し込めば、手続きは
1回で済んじゃいます!

フリーの場合は、航空券も宿も別々に
手配する必要が出てくるんですね。

「ピーチ」のバーゲンサイト

「ピーチ」のバーゲンサイト

「バニラエア」のバーゲンサイト

「バニラエア」のバーゲンサイト

「ジェットスター」のバーゲンサイト

「ジェットスター」のバーゲンサイト

それと、

バーゲンで、激安チケットをゲットしたい!

そんなときは、あらかじめ開始時刻を
待ち構えて、スマホやPCを準備。

スタートと同時に素早く申し込まない
と売り切れてしまうことがあります。

狙ってる人は大勢いますからね〜!

のんびり構えていると、あっという間に
満席になって売り切れてしまうんですね!

ボランちゅも、バーゲン開始時刻を
うっかり忘れていて、悔やんだことが
何回かありますよ。

「楽天トラベル」パックツアー案内サイト

「楽天トラベル」パックツアー案内サイト

「じゃらん」のパックツアー案内サイト

「じゃらん」のパックツアー案内サイト

「Booking.com」のホテル紹介サイト

「Booking.com」のホテル紹介サイト

あと、宿の予約申し込みも自分で
やらなければなりません。

宿探しが好きな人は、たのしみながら
できます。でも、めんどうくさいと思う人
にとっては厄介な作業になるんですね。

ホテル派は、ツアーで!

「じゃらん」のパックツアーサイト

「じゃらん」のパックツアーサイト

「楽天トラベル」のパックツアーサイト

「楽天トラベル」のパックツアーサイト

最初に、ツアーとフリー手配を比較して、
「フリーの圧勝!」と書きました。

でも、宿の質にこだわる人にとっては、
変わっちゃうかもしれません。

「宿は、寝られるだけで十分!」

そんな人は、格安のゲストハウスに
泊まれば、それでOKです!

しかし、

「やっぱり、旅行はホテルじゃなきゃ!」

そんな人は、ツアーのほうがお得かも!

「楽天トラベル」のホテル紹介サイト

「楽天トラベル」のホテル紹介サイト

「楽天トラベル」のホテル紹介サイトより

ホテルの値段は、狭いビジネスホテル
でも、1泊5千円程度かかっちゃいます。

3泊で、1万5千円ですね。

LCCのバーゲンチケットで行っても、
宿代を加えると、合計21,720円。

宮古島「シギラビーチ」

宮古島「シギラビーチ」

そうすると、ツアーと大して変わらない
値段になってしまうんですね!

ホテルはツアー会社と提携しています。

同じ額を出すのであれば、個別で予約
するよりもツアーのほうがランクが上の
ホテルに泊まれたりするんですよ。

もし、あなたが泊まってみたいホテルが
格安ツアーに含まれているようだったら、
ツアーにしたほうがお得でしょうね♪

ボランちゅの「まとめ」!

阿嘉島の「ケラマジカ」

阿嘉島の「ケラマジカ」

冒頭の質問。

「沖縄へできるだけ安く旅行したい!」
「1番安く行くにはどんな方法がいいの?」

この問いの答えをまとめましょう!

LCCのバーゲンセールで、
激安チケットをゲット!

そして、

1泊1,200円のゲストハウスに宿泊、
食事は食堂か自炊で安く賄う!!

と、いうことになりますね。

沖縄の花といえば「ハイビスカス」!

沖縄の花といえば「ハイビスカス」!

1万円の差だったら、ツアーのホテルに
泊まったほうがいいかも?

そう思った人は、両方試してみてください!

泊まってみたら、意外に、

「格安ゲストハウスが気に入って、人との
交流のないホテルよりもたのしかった♪」

なんてことになるかもしれませんから!

*クイズの答え:3)含まれない
ただし、朝食が付いているホテルもある

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする