スポンサーリンク

沖縄の離島で自転車に乗りたい!相性のいい島教えます!

古宇利大橋を自転車で渡ってみた

古宇利大橋を自転車で渡ってみた

沖縄の離島って自転車で回れるの?

沖縄観光のたのしみ方は、大きく
分けて2通りになります!

1つは、本島で、美ら海水族館や首里城、
グスク、御嶽などの名所を観て回る観光。

もう一つは、離島めぐりですね♪

沖縄には、有人島47、
無人島は、113もあるんです。

有人島だけでも、すべて回るには
けっこうな時間がかかりますよ!

来間島/長浜ビーチ

来間島/長浜ビーチ

そのうち、ボランちゅが行ったのは、
半分ぐらいになるでしょうか。

たまに宿で、「全島踏破した!」なんて
沖縄リピーターに出会いますよ。

行ったことのない島の場合・・・

・レンタカーはあるの?
・バスは走っているの?
・歩いて回れるの?

など、交通手段が気になりますよね!

特に自転車が好きな人にとっては、
自転車で回れる島かどうか?

大神島

大神島

気になるところなんじゃないでしょうか。

そこで、自転車で回りやすい島なのか、
それは、ちょっと厳しいのか?

ボランちゅの経験をもとに、慶良間諸島、
八重山諸島、宮古列島の各離島ごとに
感想を書いてみることにしました♪

ここで【ミナオシ島クイズ】です!

離島で自転車を借りるときに、必要の
ないものは、次のうちどれでしょうか?

3択です!

1)乗船券
2)代金
3)申し込み用紙

スポンサーリンク

沖縄の離島で自転車で回れる島とちょっと厳しい島

慶良間諸島編

木立から覗く海

木立から覗く海を見ると感動します!

座間味島

座間味島の見晴らしデッキ

座間味島の見晴らしデッキ

海外沿いの道路の起伏は少ないので、
「阿真ビーチ」にはスムーズに行けます。

でも、人気の「古座間味ビーチ」に行く
には一旦山を登ってから降りて行くしか
方法はないんですね!

その坂道を自転車で登るのは
ちょと厳しいかもしれません!

歩くか、バイクを借りるのがおすすめ。

阿嘉島

阿嘉島のビーチでくつろぐ外国人観光客

慶良間諸島は、外国人観光客が目立ちます

メインのニシバマビーチは、港から
自転車でスムーズに行くことができます。

途中、この島にしかいない、ケラマ鹿を
目撃することもしばしばありますよ!

しかし、橋でつながっている、慶留間島
と外地島へ行く道は起伏が多いんです。

自転車向きとは言えませんね。

渡嘉敷島

渡嘉敷島/とかしくビーチ

渡嘉敷島/とかしくビーチ

この島は、石灰岩が隆起した平らな島
と異なり、山が大きな面積を占めています。

港から、「トカシクビーチ」や「阿波連ビーチ」
へ行くには、山を越える必要があるんです。

残念ながら、自転車向きの離島とは
言えませんね。

八重山諸島編

石垣島/やちむん館

石垣島/やちむん館

石垣島

石垣島 離島ターミナルにある具志堅用高の像

石垣島 離島ターミナルにある具志堅用高の像

石垣島は、けっこうデカいんですね!

1度、宿の自転車を借りて、回ってみよう
と試みたことがあります。

離島ターミナルの近く、大川から唐人墓
あたりまでペダルを漕いだことがあります。

もっと先まで行く予定でした。しかし、
それだけで疲れて、帰ってきちゃいましたw

普段乗り慣れていて、軽い変速機付きの
自転車ならともかく、宿で貸してもらえる
ママチャリだと、ちょっと厳しいでしょうね!

竹富島

竹富島の赤瓦の民家

竹富島は自転車でのんびり移動しましょう!

竹富島での移動は自転車がメイン!

港に着くと、いくつものレンタサイクル店
の送迎バスが待ち構えているんですね。

ほとんどの観光客は、吸い込まれるように
バスに乗り込んで集落に移動。

レンタル店で自転車を借りて、島内観光
するのが定番なんです!

ちなみに、ヘソまがりのボランちゅは、
最近は、コンドイビーチまで歩いて行く
ことにしています。(笑)

黒島

黒島の牧場と道

黒島は牧場と道しかないのが魅力!

黒島は、ほぼ真っ平らな島。

牧場が広がる光景を見ながら、広々した
道路を走るサイクリングは快適ですよ♪

ボランちゅは試しに歩いてみました。

竹富島よりは大きいので、ちょっと
ヘタっちゃいましたね。(笑)

小浜島

小浜島の坂道

小浜島の坂道

小浜島は、海を見渡せるような見晴らし
のいい道がいくつもあります。

でも、いかんせん坂が多いんですね!

まあ、坂道だからこそ、木立の間から
徐々に真っ青な海が姿を現す景色を
目撃できるんですが。

レンタサイクルで回るのはキツいです。
電動自転車か、バイクがおすすめですね♪

西表島

西表島の河でサップ

西表島の河でサップ!

その面積のほとんどがジャングルに
覆われている西表島。

車での移動も、ほとんど外周道路のみ。

道路からでも、マングローブの林が見え
たり、雄大な風景はたのしめますよ♪

ロードバイクなどの重さの軽い自転車なら、
走ってみると気持ちいいかもしれません。

でも、ママチャリは無謀です!

鳩間島

歩いて回れる小さな島です。
自転車は必要ありませんよ♪

それに、道が細いので、自転車に
乗ると、歩行者の迷惑になっちゃう
ことも出てくるかもしれません。

波照間島

波照間島/ニシ浜ビーチ

波照間島/ニシ浜ビーチの目が覚めるようなブルー!

波照間島はあまり起伏はありません。

わりと自転車向きの島と言えますね!

自転車を貸してくれる宿も多いですよ♪

ただし夜は、集落を外れると真っ暗!

星を見ようと灯台の方へ行ったりすると
道がわからなくなって迷うこともあります。

懐中電灯は必需品ですよ!

与那国島

与那国島の海を見下ろせる牧場

与那国島の海を見下ろせる牧場

海岸線は断崖絶壁が多い与那国島!

ワイルドな地形が魅力です♪

当然、道も坂も多くなるんですね。

自転車向きの島とは言えないでしょうね!

宮古諸島編

宮古島

宮古島 与那覇前浜ビーチ

白い砂浜と海の青の対比が見事な前浜ビーチ

自転車レースの「ツール・ド・宮古島」を
毎年開催している宮古島。

自転車との相性はよさそうな離島です!

美しい海を横目で見ながら自転車で
走るのは最高に気持ちがいいですよ♪

ただし、ママチャリで長い距離を移動
すると、疲れて帰るのがイヤになっちゃう
こともあります。

ご注意ください。

来間島

来間島/長浜ビーチ

来間島/長浜ビーチ

ほとんどの観光客は、宮古島からレンタカー
で来間大橋を渡ってやって来ます。

ボランちゅは、宮古島の民宿から自転車
で橋を渡って行ったことがありますよ。

橋の上は風が強いのと、来間島に入って
からの坂がきついのが難点ですね!

島内を移動するだけなら、自転車は
重宝するはずです♪

伊良部島

伊良部島/佐和田の浜の夕暮れ

伊良部島/佐和田の浜の夕暮れ

来間島と同じく、宮古島からレンタカーに
乗って日帰りで訪れる人の多い島です。

自転車は、宿から少し離れたビーチまで
行く程度の距離なら問題ありません。

でも、伊良部島はわりと大きいんですね。

変速器がないサビサビのママチャリで、
島を一周とかは、ちょっと、きびしいですよ!

池間島

池間島/OHAMAテラス

池間島/OHAMAテラス

健脚な人なら、歩いてでも一周できる
ほどの、こじんまりした池間島。

池間島は、宮古諸島の中では自転車移動
に1番適している島と言えるでしょうね♪

大神島

大神島の港付近

大神島の港付近

昔から神聖な島とされていた大神島。

最近は、観光客も増えていますね。

小さな島で平地は少なく、観光客が移動
できるところは限られています。

レンタサイクル店はありません。
徒歩で十分なんですね!

ゴルフカートに乗ってガイドから説明
を聞けるツアーもありますよ。

多良間島

多良間島の牧草地

多良間島の牧草地

多良間島は扁平な島。

自転車に向いている島ですね!

島のほとんどの面積はさとうきび畑で
占められています。

ですから、自転車で出かけるのはいいの
ですが、急なスコールに当たったときは
雨宿りする場所はほとんど見当たりません。

ビニールカッパなどを、自転車のカゴに
入れておくことをおすすめします!

ボランちゅの「まとめ」!

海辺に置かれたビーサン

海辺は車や自転車を降りて歩いてみよう!

いかがだったでしょうか?

沖縄の人気離島ごとに、自転車での
移動のしやすさについて、ボランちゅの
体験をもとに感想を書いてみました。

最近は、自分の自転車を持ち込んで、
島内を回っている人も見かけます♪

自転車を持って行かない場合でも、
運よく、変速機付きの軽いロードバイクを
借りられる店が見つかれば、ママチャリでは
ちょっとキツい島も爽快に走れます。

レンタカーで回るのとは、また違った
たのしみ方ができますよ♪

お試しください!

*クイズの答え:1)乗船券

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする