スポンサーリンク

沖縄旅行を長期たのしめるオススメ宿3つ!

「約1か月いますよ!」

宿で一緒になったゲストから沖縄旅行の
期間を聴かれたときのボランちゅの答え
です。

たいがいびっくりされますね。

でも最初から1か月行くようになった
わけではりませんよ。

沖縄に何度も行ってるうちに、1か月
くらいは滞在しないと満足できなく
なってしまったのです。

「1か月間」の旅行が長期かどうかは、
人によって意見が分かれるところですね。

「1か月なんて長すぎて信じられない!」

と言う人もいれば、

「2か月はいないと長期とは言わない。」

常に世界のどこかに旅行しているような
人の中にはそんな人もいることでしょう。

ここでは、1か月間を長期旅行と捉えて
話を進めることにしますね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで【ミナオシ島クイズ】です!

素泊まりだけど、朝食だけ付いている
宿のことをなんと言うでしょうか?

3択です!

1)A&A
2)B&B
3)C&C

答えは、このページの最後を
ご覧くださいね

・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーリンク

沖縄旅行の長期滞在に合ってる宿とは?

長期の旅行で気になるのは、「宿」!

初めての土地にしばらく寝泊まりするの
です。その旅が充実したものになるか
どうか影響は少なくありません。

そこで、どんな宿が長期滞在に適して
いるのか?ボランちゅの体験から考えて
みることにしましょう!

沖縄長期滞在の宿泊代はどのくらい?

2、3泊の旅行なら、宿1泊の値段の差
はそれほど気になりませんよね。

でも1か月ともなると、「1泊分×30」。

たとえ、1日500円の差だったとしても、
合計15,000円も違ってきます。

ですから、1泊の料金が安いに越した
ことはありません。

1泊2,000円の宿なら、60,000円。
3,000円なら、90,000円ですね!

9万円出せば、ウィークリーマンション
やマンスリーマンションが借りられる
ところもありますよ。

ゲスト同士の交流を望まないのであれば
落ち着いて暮らせそうですね。

長期割引をかしこく使おう!

宿も商売です。

部屋を空けておくよりも、割り引いても
埋めておいたほうが儲かりますよね。

そこで、「週割」や「月割」など、長期
で泊まると割引になる宿もありますよ♪

特に多いのは、ドミトリータイプの宿!

1泊1,500円程度のゲストハウスは、
1か月36,000円ぐらいで泊まれます。

寝るだけと割り切れば、格安で1か月
過ごすことができますね。

キッチンがあって自炊可能の宿なら、
食事代も節約ができちゃいますよ!

ドミトリータイプの宿は、プライベート
で使えるスペースはベッドだけ。

一晩寝るだけならかまいません。

でも長期滞在するとなると、宿にいる
時間も長くなりますよね。

もし居場所が複数あれば、気分を切り
替えることができます。

ですから、宿を選ぶときのポイントは、
リビングやテラスなど、共用スペースの
充実度になります!

公式サイトだけではわからなかったら、
予約サイトも参考にしてみてください。

実際に宿泊したゲストが撮った写真が
たくさん載っています。

参考になりますよ♪

おすすめは、「トリップ・アドバイザー」
や「Booking.com」です!

注意点があります。

予約サイトから予約した場合、公式ページ
からの予約よりも安くなることがあります。

しかし、宿独自の割引システムに対応して
いない場合もありますから、公式サイトと
よく見比べてみてくださいね!

沖縄旅行の長期滞在に適した3つのおすすめ宿

では具体的に、長期滞在に適した沖縄の
宿を3つ挙げてみましょう!

どの宿も1週間以上泊まってみました。
1か月まるまる泊まった宿もありますよ♪

宿泊代、設備、そして雰囲気を総合的に
見て判断。選んでみました。

リトルアジア

場所:沖縄本島/那覇
部屋:ドミトリー
料金:1泊 1,200円
1週間 7,200円
1か月 24,000円
設備:リビングルームが広い!
屋上にバーがある
泡盛が1杯100円♪
・料理のできるキッチン

リトルアジアの魅力は、なんといっても
その宿泊代の安さ!

1か月泊まっても、たった24,000円!
何年も住んでいる人までいますよ。

ゲストが共用して使えるフローリングの
リビングルームは、キッチンと合わせる
と18畳ぐらいはありそうですね♪

そして、宿のあるビルの屋上にはバーも
ありますよ!ここから那覇の街の夜景が
綺麗に見えますで。

泡盛の水割り、1杯100円です!

白保フレンドハウス

場所:石垣島/白保
部屋:ドミトリー
料金:1泊 1,800円
1週間以上 1,600円
15日以上 1,400円
30日以上 1,200円
設備:エントランスがラウンジスペース
屋上にデッキチェア、ハンモック
パラソル付きのテーブルなど
庭にもパラソル付きのテーブルが
ありバーベキューができる
・料理のできるキッチン

ここは、屋上と庭の設備が充実した宿!
1日宿で優雅に過ごすこともできます。

屋上に出れば、青サンゴで世界的に有名
な白保の海を見渡すこともできますよ♪

外国人観光客が多いのもこの宿の特徴。

世界中から来たバックパッカーたちが
絶えず訪れています。

英語の堪能なスタッフが、ゲストの滞在
日数や目的に合わせて、アクティビティ
や観光のアドバイスをしてくれますよ♪

ボーダー

場所:沖縄本島/名護
部屋:ドミトリー
料金:1泊 1,800円
6泊 10,500円
7泊以上 1,500円
設備:海が見える大型ルーフバルコニー
ロッキングチェアやハンモック
キングサイズチェアー、幅150cm
のWベッドがあります!
消灯後もいることのできる別館が
あり、バーベキューができる
・料理のできるキッチン

ルーフバルコニーが広い宿ですよ!

リラックスできる設備が揃っています。
日がな1日ここで過ごすのもおすすめ♪

宿のうしろは鬱蒼と木が茂っている山!

夏から秋にかけて周囲は、オオシマゼミ
の甲高い鳴き声に包まれます。

アジアンテイストで統一された館内の
ベッドは広めで快適に過ごせますよ♪

ボランちゅの「まとめ」!

沖縄旅行での長期滞在。

宿にこだわって、のんびりまったりして
みましょう!

また、あらかじめ宿を複数選んでおいて、
泊まり歩いて、宿ごとの個性を見つけて
みるのもおもしろいですよ♪

ボランちゅの場合は、一度行って気に
入った宿をまず確保します!

その上で、グーグルマップや予約サイト
で、新たな宿を探してみるんですね。

気になった宿を見つけたら予約!
2、3日、泊まってみます♪

あなたも、「ずっと住んでいたい!」

そう思える宿を探してみてくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*クイズの答え:2)B&B

「ベッド・アンド・ブレックファスト」
の略称

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする