スポンサーリンク

那覇のコンドミニアムホテル|コンドミニオマキシ アネッソ

ホテルのエントランスです

ホテルのエントランスです

ボランちゅは沖縄になるべく長く滞在したいタイプ!
安めの宿に泊まることにしています。

今回、GoToキャンペーン中だったため、
普段なら、予算より高くて泊まらないような
那覇のホテルに泊まってみました〜♪

葉っぱ模様の壁紙がやすらぎを与えてくれますね〜

葉っぱ模様の壁紙がやすらぎを与えてくれますね〜

スポンサーリンク

コンドミニアムタイプホテルに格安で宿泊!

ブッキングサイトで見つけたそのホテルは、
「コンドミニオマキシ アネッソ」。

電子レンジや冷蔵庫、洗濯機や乾燥機も
室内に備わる長期滞在にも向きそうな
コンドミニアムタイプのホテルです。

ベッドの寝心地よかったですよ!

ベッドの寝心地よかったですよ!

1泊して翌日の朝、慶良間諸島の座間味島
に向かう予定でした。

しかし、朝8時ごろ発表されるフェリーの
運行予定をサイトで見ると、なんと欠航!

台風の影響で船が出ないではありませんか。

ベッドに倒れ込んで少し考えたあげく、
ほかの宿に移動するのもめんどうなので、
連泊することにしました。

こういうデスクはPCワーク派には嬉しいですね♪

こういうデスクはPCワーク派には嬉しいですね♪

ホテルの格安料金は連泊でさらに半額になった!

クラシカルでかわいい目覚まし時計

クラシカルでかわいい目覚まし時計

そのまま同じ部屋を使おうと思って
受付に電話をすると、この部屋は予約が
入っているので、ほかの空いている部屋に
移動してほしいとのこと。

仕方がないので荷物をまとめて、
10時に一旦チェックアウト。

ここは別館。受付は5分ほど離れた本館に
行く必要があります。

手続きするために向かいました。

丸い流しがおしゃれ!

丸い流しがおしゃれ!

部屋が決まり、「1,500円いただきます。」
という、女性スタッフの声に驚愕!

今どき、ゲストハウスのドミトリーでも
あまり見かけない安さですよね〜

実はこのホテル、3,106円という安さにつられて、
那覇でいつも泊まっている格安ホステルから変更
したんです。
1泊目の半値とは😳!

「え、安いですね!」

思わずボランちゅは言葉が出かけました。

電子レンジと冷蔵庫があるので簡単な調理はできます!

電子レンジと冷蔵庫があるので簡単な調理はできます!

でも、もしスタッフの勘違いだったら
残念なことになります。

思い直してそのまま言葉を飲み込みました。笑

まあ、今回はこのご時世だからの値段。

「ラッキーだった♪」と言っておくことにしますね〜

肝心のホテルの部屋の様子は?

タオル類が収納されている洋服タンス

タオル類が収納されている洋服タンス

すみません。
値段のことばかり書いちゃいました。

どんな部屋なのかもレポートしますね!

渡された暗証番号でエントランスから入ると、
半自動ドアを通って、左手にエレベーター。

部屋は6Fです。

同じ暗証番号のボタンを押してドアを開けると、
右側に洗濯機。その上に乾燥機があらわれます。

洗濯機と乾燥機

洗濯機と乾燥機

ホテルの個室にこの2台が置いてあるのは
珍しいですよね〜

「コンドミニアム」と称する由縁でしょうか?

その奥がトイレ、
続いて浴室です。

トイレ

トイレ

浴室

浴室

左側は、衣装戸棚→冷蔵庫→シンクと並んでますね。
その先の引き戸を境にベッドルームとベランダ。

この3つのパートから部屋は構成されています。

間接照明が効果的な雰囲気のある部屋

ベッド頭上の間接照明

ベッド頭上の間接照明

モダンな室内がシックで落ち着いて見えるのは
間接照明が効果的に配置されているためでしょうね。

窓と反対側の天井近く、そして、2つのベッドの
頭側の上に、横に伸びた木の板に覆われた上下から
柔らかい光が漏れています。

安宿は天井に蛍光灯が一灯のみのところが
多いんですよね。

こういうソフトな光は高級感を感じさせますね!

逆に考えると、安宿の部屋でも照明をちょっと
工夫すれば高級感を演出することができます。

「安いけど、ちょっとおしゃれな雰囲気もある!」

そんな宿が増えるといいですね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする