スポンサーリンク

沖縄の魅力は海!透明度の高いおすすめビーチ教えます

「沖縄の魅力ってなに?」

そう問われたとしたら、ボランちゅは
間違いなく「海」と答えますね!

ボランちゅは、山国育ち。

高校を卒業するまで住んでいた場所は
盆地だったんです。360度回りを見ま
わしても山ばかり!

「山を越えれば、そこは、ニューヨーク
なんじゃないか?」

少年は、山に囲まれて閉じ込められた
ような空間で、向こう側にあるであろう、
まったく違う世界を夢想し続けていたの
でした。

それから、かなりの月日が経ち、初めて
訪れてみた沖縄!

それまで新潟や湘南の海しか見たことの
なかったボランちゅにとっては、衝撃的
すぎる海の色だったのです!

即座に沖縄病になってしまったんですね。

それ以来、1年に3、4回、1回につき、
1か月ほど滞在するようになりました。

ですから、初めて沖縄に行く人には、
できるだけ美しい海を体験してほしい!

まだ旅行中にもかかわらないのに、
「次はいつ沖縄に来ようか?」

そんな、ついソワソワしてしまう、
沖縄の美ら海を紹介しましょう♪

ここで【ミナオシ島クイズ】です!

「雪塩」は、沖縄で販売されている
大人気の天然の塩!

どこの島の海からのものでしょうか?

3択です!

1)石垣島
2)宮古島
3)与那国島

答えは、このページの最後を
ご覧くださいね

スポンサーリンク

沖縄の魅力は海!透明度の高いところは?

新潟や湘南など、本土の海を見慣れている
人にとって、海の底までくっきりと見える
透明度バツグンの沖縄の海は驚異です!

透明度の高い代表的な海を紹介しますね♪

慶良間諸島

「ケラマブルー」と呼ばれ、国定公園にも
指定されている慶良間諸島!

ボランちゅは、宮古島の海の魅力にハマり、
しばらくは宮古島ばかり通っていた時期が
ありました。

実は慶良間は、そのあとに行ったんですね。

びっくりしました!

綺麗な海は見慣れているはずだったのです。

しかし、古座間味ビーチに降りた途端、
その尋常じゃない透明度にすっかり
ヤラれてしまったんですね!

波打ち際に立っただけで、その透明度の
高さは一目瞭然なんですよ♪

宮古島

慶良間諸島の海は、「ケラマブルー」!
そして、宮古島の海は、「ミヤコブルー」
と呼ばれています。

「地名」と「ブルー」をくっつけただけw

わかりやすいですね(笑)

慶良間諸島の海に比べ、宮古島の海は
「ブルー」と言う言葉の響きから想像
される青というよりも、淡いグリーン
がかった青色なんです。

入浴剤のバスクリンのような色!

そう言うとわかる人も多いようですね。

その色のせいなのか、ビーチに立っても、
ことさら透明感は感じません。

「すごく透明だな!」

そう感じるのは、来間大橋や伊良部大橋
の上から海を見下ろしたとき!

太陽の光を浴びて、ミヤコブルーに輝く海。

底にある岩やサンゴ礁が、水を透けて
見えるんですね♪

でも、橋の上での駐車はマズいですよ。

車を降りて、橋のまん中の1番高くなる
位置まで歩いて行って、真下にある海を
じっくり眺めてみてください♪

沖縄の魅力は海!ぜひ行ってほしいビーチ

沖縄には、本島、離島合わせると、膨大
な数のビーチがあります!

その中から、ボランちゅが訪れて、

「ここはぜひ行ってほしい!」

そう思ったビーチを4つ紹介しましょう♪

瀬底島/瀬底ビーチ

瀬底島は、沖縄本島の北部、本部半島の
付け根あたりから橋でつながっている離島。

那覇からは、車やバスで2時間以上。

でも、行く価値は十分ありますよ♪

瀬底ビーチは砂浜の面積が広く、海には、
伊江島と水納島の姿を見ることができます。

そして、夕焼けもお見逃しなく!

広い空全体が、ピンクやオレンジ色に
綺麗に染まるんですよ♪

宮古島/前浜ビーチ

このサイトで何度も紹介している日本が
誇る、アジアを代表する絶景ビーチ♪

ここ、ハンパなく広いんです!

ビーチの端と、もう一方の端とでは、
見える風景も変わりますよ。

向かいにある来間島の展望台から全貌を
眺めるのもおすすめ!

シーズン中は、モーターボートなどの
の音が耳障りになることもあります。

でも、ちょっと離れれば、聞こえなく
なりますから、移動してみましょう!

石垣島/川平湾

旅行ツアーのパンフレットに必ずと言って
いいほど写真が載っている「川平湾」!

実際に見ても、確かに綺麗なんです!

よく晴れた日だったら、プロのカメラマン
が撮って選び抜いた写真よりも、はるかに
綺麗に感じるかもしれません♪

「ディズニーランドのように、人工的に
作られたアトラクションじゃないの?」

そう思うぐらいに現実味がない光景。

日本離れした風景ですから、
ぜひ一度ご覧くださいね♪

竹富島/コンドイビーチ

竹富島のコンドイビーチは、時間を忘れて
のんびりできるビーチ!

竹富島は石垣島から高速船が頻繁に出て
います。10分程度で着けちゃうから
ラクチンですよね♪

干潮時にひょっこり顔を出す島があります。

そして、曲がりくねっていて、変化に富んだ
風景を見せてくれる海岸線。

浜には、その下に寝転んだら最高に気持ち
のいい日陰をつくってくれる樹々が立って
いるんですよ♪

ボランちゅの「まとめ」!

沖縄の海の魅力をザッと書いてみました。

いかがだったでしょうか?

ここで、沖縄の美しい海を見るために、
あなたに言っておかなければならない
ことが1つあります!

それは天気!

海の色が青く見えるのは、青い空が海に
反射しているからなんですね。

ですから、曇りだったりすると、海の色
は、まったく冴えません!

ボランちゅも、せっかく行ったのに、
3日間ずっと雨や曇りの日が続いて、
美ら海はまったく見られなかった。。

そんな経験がけっこうあるんですね。

あなたが初めて沖縄に行ったときに、
天気がイマイチで、綺麗な海が見られ
なかったら、がっかりですね。

でも懲りずに、また挑戦してみましょう!

とにかく、晴れたらスゴいんですから♪

*クイズの答え:2)宮古島

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする